怖いけど便利な消費者金融

消費者金融は、怖いイメージがあります。
お金を借りたら、金利が高いので、けっきょく金利を払い続けないといけない状況におちいり、いつまでたっても支払いが完済しないと聞いたことがあります。
噂だけで、実際に借りた人から聞いたことはないので、本当かどうかはわかりませんが、本当でなければこういう噂も立たないと思いますので、怖いです。
そして、取立ても怖いです。
これは、やはりテレビのドラマのイメージや、漫画のイメージなのですが、暴力を振るわれたり、家の物を壊されたり、嫌がらせの電話がかかってくるイメージがあります。
借りている人が、取立ての人たちが来るのではないかと、いつも家の中でびくびくしているイメージがあるので、消費者金融からお金を借りると、精神的にかなりの苦痛を与えられそうです。
まだ若いころ、彼氏と旅行に行ったときに、彼氏がお財布をなくし、私のお金も使い果たしてしまったことがあります。
クレジットカードも持っていなかったので、どうしようかと悩みました。
そのとき、彼氏が消費者金融からお金を借りよう、と提案してきたのですが、私は大反対しました。
でも、彼氏は他の手段がないから、と言ってATMに行きました。
結局、保険証もなにも持っていなかったからか(よく理由は覚えていませんが、身分証明ができなかったからだと思います。)お金を借りることができませんでした。
そのあとは、恥ずかしながら警察に行って、お金をかしてもらいました。
でも、消費者金融はそういうときにも、本当に便利だなとおもいました。
私は、怖いから絶対に消費者金融からお金を借りたくないのですが、その当時の彼氏みたいに、軽い気持ちでお金を借りる人は多いのではないかと思います。
簡単に借りれるので、便利ですから。
たぶん、彼氏がもし借りていたとしても、少額のお金だったので、何も怖いことは起こらなかったとは思いますが、あのときATMで、お金を借りることができなくて良かったと、私は思っています。